coruriの家計簿

30代ジャニヲタがオタ活をしながら家計簿・貯金(生活防衛資金・推し貯金)・投資(つみたてNISA・米国ETF・個別株)・資産形成をリアルに公開していくブログです。趣味のオタ活のお役立ち情報やアフタヌーンティーレポなども。

【つみたてNISA】2022年9月 月次報告【S&P500全振り】

つみたてNISA 2022年9月

つみたてNISA 2022年9月

こんにちは!オタクOL coruri(こるり)です。
毎月恒例、つみたてNISA2022年9月の月次報告です。

2020年5月から楽天証券でつみたてNISAをはじめて2年4ヶ月が経過しました。
はじめは1万円から積立を行っていましたが、途中で1万5千円に増やし、2021年からは年間40万円の非課税枠を使い切れるよう毎月33,333円を積み立てています。楽天カード楽天キャッシュでも積み立てられるので、楽天ポイントも貯まるのがうれしいですね。

それでは2022年9月の振り返りいってみましょう!

 

 

つみたてNISAのメリット

少額からの長期・積立・分散投資を支援するための国の非課税制度です。
投資信託への投資から得られる分配金や譲渡益が、毎年40万円・20年間非課税になります。
iDeCo(個人型拠出年金)と異なり、途中で売却も可能です。

 

楽天証券でS&P500を積立をするメリット

楽天証券楽天カードでクレジット積立することもできて、楽天ポイントも貯まるのでおすすめです!
まだ開設していない方は、ポイントサイトの ポイントインカムちょびリッチ を経由して楽天証券を開設するとポイントサイトのポイントも一緒に貯まるのでおトクです!

制度が改定(改悪)されることが増えてきた楽天経済圏ではありますが、当面は楽天証券を使い続ける予定です。

 

つみたてNISAポートフォリオ

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

つみたてNISAは米国株式にフルベット(一点集中)しています。
信託報酬が0.0968%と低く、楽天証券内でも人気のこの投資信託を選んでいます。

S&P500は米国株式の大型株約500社で構成されている株価指数で、アップルやマイクロソフト、アマゾンなど日本人もよく知っている銘柄が組み入れられています。この指数に連動したファンドを毎月積み立てています。

米国1本って怖くない?と尋ねられることもあるのですが、全世界株式(オールカントリー)にしたとしても米国は58.3%と組み入れの割合が高いことと、確定拠出年金で少額ではありますが別途全世界株式を積み立てているので、つみたてNISAは米国株式1本でいいかなと判断しております。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) | 投資信託 | 楽天証券

 

2022年9/30の評価額:913,752円 

  • 元本:794,993円
  • 運用損益:+118,759円(利回り14.93%)

8月末の時点では運用損益:+161,768円(利回り21.23%)

9月は頭に少し持ち直しましたが、そこから落ち続けましたね。
米国株も日本株もどこまで落ちるの?と思うくらいに、リバウンドする気配がありませんね…S&P500に関してはこの1年の伸びが無に還ったというような落ちっぷりでした。この下げ相場にうろたえてしまいますが、落ち着くまでは見るのを控えていきたいと思います(笑)

関連記事

【つみたてNISA】2022年8月 月次報告【S&P500全振り】

 

今後のつみたてNISA方針について

日銀がドル売り円買いに介入しましたね。ただ円安は進んでおり、80円台だったころが懐かしくなりますね。自担くんは今アメリカに留学中なので、家賃とかすごいことになってそうだなと考えてしまう毎日です。
10月から様々なものの値段が値上がりされ、とはいえ給料が上がる見込みもないので日本経済の先行きが不安ではありますが、粛々と積み立てていきたいと思います。ひとまずは限度額が上がることを願うのみです。

以上、30代ジャニオタOL coruri(こるり)でした!

投資 カテゴリーの記事一覧 - coruriの家計簿

※当記事はあくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。

 

\応援クリックお願いします/

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

【ジャニオタの資産形成】2022年8月現在の貯金額公開

ジャニオタの貯金額 2022年8月

ジャニオタの貯金額 2022年8月

30代ジャニヲタの2022年8月末現在の生活防衛資金と貯金額の内訳をまとめています。

楽天銀行を貯蓄用の口座にして貯めています。つみたてNISAを楽天証券で積み立てているので、マネーブリッジを設定しています。税引き前の金利普通預金でも0.1%つくので、使い勝手がよくおすすめです。

8月はいくら貯金できたのか、それではいってみましょう!

 

 おさらい:【目標】模索中

先月で目標としていた生活防衛資金200万円を達成しました。その後の目標はまだ決めていない為、今月はかなりゆるっとしています。仕事がバタバタしているのですが、もう少し落ち着いたら考えたいなと思っています。というか、叶うなら今すぐ仕事辞めたいところですが、生活防衛資金が200万円あるのでいざとなったらやめよう…と思えるのでもうお守りです。

関連記事

【ジャニオタの資産形成】2022年7月現在の貯金額公開【200万円達成】

  

2022年8月現在の生活防衛資金:2,056,939円

  • 前月比:+50,866円

 

8月貯金額50,866円の内訳

  • 先取り貯金:40,000円
  • 利息:307円
  • その他:10,559円

 

8月の振り返り

先月も定期預金の優遇金利が出ていたので定期預金に入れて利息がつきました!

8月から先取り貯金を1万円減らしましたが、4万円はキープしていきたいと思います。先取り貯金から減らした分は1万円投資に回すことにしました。この辺りは様子を見て配分していきます。

 

おわりに:総資産額400万円を目指して

生活防衛資金200万円、投資額120万円で気づいたら300万円を突破していました。
次のキリの良い数字である500万円の前に、まずは400万円に到達できるよう一歩一歩進んでいきます。年内になんとか転職するなどして入金力を加速したいところです。
 

生活防衛資金の推移は、月に1回月初に更新していきます。

以上、30代ジャニオタOL coruri(こるり)でした!

貯金 カテゴリーの記事一覧 - coruriの家計簿

 

\応援クリックお願いします/

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

【つみたてNISA】2022年8月 月次報告【S&P500全振り】

つみたてNISA 2022年8月

つみたてNISA 2022年8月

こんにちは!オタクOL coruri(こるり)です。
毎月恒例、つみたてNISA2022年8月の月次報告です。

2020年5月から楽天証券でつみたてNISAをはじめて2年3ヶ月が経過しました。
はじめは1万円から積立を行っていましたが、途中で1万5千円に増やし、2021年からは年間40万円の非課税枠を使い切れるよう毎月33,333円を積み立てています。楽天カード楽天キャッシュでも積み立てられるので、楽天ポイントも貯まるのがうれしいですね。

それでは2022年8月の振り返りいってみましょう!

 

 

つみたてNISAのメリット

少額からの長期・積立・分散投資を支援するための国の非課税制度です。
投資信託への投資から得られる分配金や譲渡益が、毎年40万円・20年間非課税になります。
iDeCo(個人型拠出年金)と異なり、途中で売却も可能です。

 

楽天証券でS&P500を積立をするメリット

楽天証券楽天カードでクレジット積立することもできて、楽天ポイントも貯まるのでおすすめです!
まだ開設していない方は、ポイントサイトの ポイントインカムちょびリッチ を経由して楽天証券を開設するとポイントサイトのポイントも一緒に貯まるのでおトクです!

制度が改定(改悪)されることが増えてきた楽天経済圏ではありますが、当面は楽天証券を使い続ける予定です。

 

つみたてNISAポートフォリオ

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

つみたてNISAは米国株式にフルベット(一点集中)しています。
信託報酬が0.0968%と低く、楽天証券内でも人気のこの投資信託を選んでいます。

S&P500は米国株式の大型株約500社で構成されている株価指数で、アップルやマイクロソフト、アマゾンなど日本人もよく知っている銘柄が組み入れられています。この指数に連動したファンドを毎月積み立てています。

米国1本って怖くない?と尋ねられることもあるのですが、全世界株式(オールカントリー)にしたとしても米国は58.3%と組み入れの割合が高いことと、確定拠出年金で別途全世界株式を積み立てているので、つみたてNISAは米国株式1本でいいかなと判断しております。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) | 投資信託 | 楽天証券

 

2022年8/31の評価額:923,428円 

  • 元本:761,660円
  • 運用損益:+161,768円(利回り21.23%)

7月末の時点では運用損益:+152,597円(利回り20.95%)

8月で一気に落ちて行ったのですが最後の最後でリバウンドしましたね。
一気に円安が進み過ぎているので、あまりうれしくないところです。
つみたてNISAは引き出したりする予定はないので、淡々と積み立てを見守っていくのみです!

関連記事

【つみたてNISA】2022年7月 月次報告【S&P500全振り】

 

今後のつみたてNISA方針について

一気に円安が進み、アップルなどの値上げがすごいことになっていますね。
日本経済の先行きが不安ではありますが、粛々と米国株を積み立てていきたいと思います。
つみたてNISAの限度額が引き上がるかもしれない、恒久化するかも、という話も出ていますが検討時間短めでさくっと決めて欲しいところですね。

以上、30代ジャニオタOL coruri(こるり)でした!

投資 カテゴリーの記事一覧 - coruriの家計簿

※当記事はあくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。

 

\応援クリックお願いします/

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

*1:2022年9月までの制度

*2:2022年4月から制度が変更になりました