coruriの家計簿

30代ジャニヲタがオタ活をしながら家計簿・貯金(生活防衛資金・推し貯金)・投資(つみたてNISA・米国ETF・個別株)・資産形成をリアルに公開していくブログです。趣味のオタ活のお役立ち情報やアフタヌーンティーレポなども。

【つみたてNISA】2022年4月 月次報告【S&P500全振り】

つみたてNISA 2022年4月

つみたてNISA 2022年4月

 

つみたてNISA2022年4月の月次報告です。

2020年5月から楽天証券でつみたてNISAをはじめて1年11ヶ月が経過しました。
はじめは1万円から積立を行っていましたが、途中で1万5千円に増やし、2021年からは年間40万円の非課税枠を使い切れるよう毎月33,333円を積み立てています。楽天カードで積み立てられるので、楽天ポイントも一緒に貯まるのがうれしいですね。

それでは2022年4月の振り返りいってみましょう!

 

 

つみたてNISAのメリット

少額からの長期・積立・分散投資を支援するための国の非課税制度です。
投資信託への投資から得られる分配金や譲渡益が、毎年40万円・20年間非課税になります。
iDeCo(個人型拠出年金)と異なり、途中で売却も可能です。

 

楽天証券でS&P500を積立をするメリット

楽天証券楽天カードでクレジット積立することもできて、楽天ポイントも貯まるのでおすすめです!
まだ開設していない方は、ポイントサイトの ポイントインカムちょびリッチ を経由して楽天証券を開設するとポイントサイトのポイントも一緒に貯まるのでおトクです!

制度が改定(改悪)されることが増えてきた楽天経済圏ではありますが、当面は楽天証券を使い続ける予定です。

 

つみたてNISAポートフォリオ

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

つみたてNISAは米国株式にフルベット(一点集中)しています。
信託報酬が0.0968%と低く、楽天証券内でも人気のこの投資信託を選んでいます。

S&P500は米国株式の大型株約500社で構成されている株価指数で、アップルやマイクロソフト、アマゾンなど日本人もよく知っている銘柄が組み入れられています。この指数に連動したファンドを毎月積み立てています。

米国1本って怖くない?と尋ねられることもあるのですが、全世界株式(オールカントリー)にしたとしても米国は58.3%と組み入れの割合が高いことと、確定拠出年金で別途全世界株式を積み立てているので、つみたてNISAは米国株式1本でいいかなと判断しております。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) | 投資信託 | 楽天証券

 

2022年4/30の評価額:761,758円 

  • 元本:628,329円
  • 運用損益:+133,429円(利回り21.23%)

3月末の時点では運用損益:+166,644円(利回り28.00%)だったので、また数値が落ちてきていますね。
つみたてNISAは引き出したりする予定はないので、淡々と積み立てを見守っていくのみです!値動きには振り回されずに、逆にどのタイミングで上がるのかなとわくわくしていきたいと思います。

関連記事

【つみたてNISA】2022年3月 月次報告【S&P500全振り】

 

今後のつみたてNISA方針について

今月はブログを書くのが遅くなってしまったので、先程薄目で見ていた数字を改めて確認しましたが結構な落ちっぷりですね。それでも引き続きS&P500を信じて、20年後の株式会社アメリカを信じて、ガチホし続けます。

以上、30代ジャニオタOL coruri(こるり)でした!

投資 カテゴリーの記事一覧 - coruriの家計簿

※当記事はあくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。

 

\応援クリックお願いします/

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

*1:2022年9月までの制度

*2:2022年4月から制度が変更になりました